わたしたちについて

アンビシャスとは

アンビシャスとは、「あなたのお子様が本来持っている力を目覚めさせる学習塾」です!

入塾時の成績は不問にも関わらず、県立上位校(盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・盛岡北高)への進学実績が高い塾です。※2021年度、2022年度、2023年度は受験者29名中27名が県立上位校に合格。

なぜ、このような実績を出せるのか?

わたしたちは、第二の家庭として、温かい雰囲気を大切にしています。

勉強とは、出来ない事をできるようにすることです。

しかし、そこには大きなハードルがあります。それは、「自分が出来ないということを他人には知られたくない」という気持ちです。恥ずかしいんですよね。

アンビシャスでは、そのハードルを越えるための仕組みがあります。それは、「問題を間違えてくれてありがとう」という姿勢です。

「問題を間違えたことで、自分自身の課題が見つかったんだ。良かったね」という認識で生徒の皆さんに接します。

間違えた問題を素直に教えてくれることで、つまずいている原因が分かり、指導が効果的になるのです。アンビシャスでは、大学受験までを見据えた一貫指導をしていますが、とにかく「寄り添う」ということを行います。

もちろん、大人になってからも他人に依存するようでは困りますが、自立するまでには、必ず誰かの助けが必要です。

小学校・中学校・高校と各ステージごとに必要な能力は異なりますし、一人ひとりの課題も異なりますよね?

その各自の課題に真剣に向き合えるようになる。一人ひとりが前向きに成長できるようになる場所。それが「個別指導アンビシャス」なのです。

スタッフ一同、全力でサポートします!

塾長ってなにものなの?

塾長のタテイシは中3の1学期期末テストで学年56位でした。その後、勉強法を確立し、夏休み明けテストで学年10位、2学期中間テストで学年7位、期末テストで学年1位を取った経験があります(5教科491点)。

結果的に志望校が3ランクぐらい上がり、大げさではなく、人生が変わりました。
もともと成績が良くなかった私だからこそ、成績に悩む皆さんを助けることができると本気で考えています。

(塾長プロフィール)

昭和52年3月 岩手県宮古市にて出生する。出身校:河南中⇒盛岡一高⇒早稲田大学
公務員であった父の転勤に伴い、2つの幼稚園、3つの小学校、2つの中学校に通った。
転校が多いのは、正直つらかったが、通った学校すべての同級生と高校で再会する事となり、「転校が多かったおかげで、一味違った経験ができたな」と感じる。
18歳で大学進学と同時に上京。そのまま就職したが、東京生活に疲れる。
菊池雄星投手擁する花巻東高校の甲子園での活躍を目の当たりにし、「岩手に帰って暮らそう」と決意して思い切ってUターン。地元である岩手県盛岡市で「個別指導アンビシャス」を開校した。
小学校から中3の夏まで、優等生からは程遠い存在であった。
そこからの「大逆転合格で得た経験を多くの人に伝えること」が、自分自身の使命だと考えている。「やる前から諦めることが大嫌いな人間」である。

↑雑誌の取材を受けました!

先生のご紹介

塾長
塾長
ここからは、アンビシャスで活躍している講師達を紹介していきます!
[/2-right]
[/2col-box]

ふるさわ先生

主な担当教科

中学5教科・高校理系(数学・理科

メッセージ

みなさん一人ひとりが目標を達成できるようにしっかりサポートします!!

ふじわら先生

主な担当科目

中学5教科・高校理系(数学・理科

メッセージ

個別指導や質問対応等を通して、「分かりやすい!」「聞いてよかった!」と思ってもらえるような解説を心がけています。
一緒に頑張りましょう!!

たきさわ先生

主な担当科目

中学5教科・高校文系(英・国・日本史)

メッセージ

一緒に頑張っていきます!

結衣先生

主な担当科目

小学5教科・中学5教科・そろばん

メッセージ

教えるだけでなく、子供たちから学ぶことも楽しみに指導していきます!
一緒に楽しく学ぼう!