高校生

高3生は考査の勉強をしながら受験勉強もできる

こんにちは。塾長です。

盛岡市内の高校生は、今が定期考査の期間です。昨日(6月10日)で考査の半分を終えた高校が多いですね。

高1生は、「教科数が多すぎますよー。。。」という反応がほとんどです。また、今の高1生から全く新しい教科書になっているので、出題のされ方も様々ですね。昨日は盛岡三高の歴史総合の問題を見せてもらいましたが、1問目から「おいおい・・・。」という問題でしたね(笑)。あれは面白い問題でした。

さて、一方で高3生ともなれば、考査の期間中でも受験勉強を並行して行うことができる生徒も増えています。昨日、高3生の1人は、「(金)・(土)は受験勉強をして、(日)だけ考査の勉強をします!」と言っていました。一般入試で受験するなら、こんな感じになってくると思います。

では、なぜこんなことができるのかというと、「ゴールを知っているから」なんだと思うんです。

大半の高3生は、「来週の月曜日の考査は、重い教科ばっかりなんだよー。」という感じかもしれませんが、先ほどの生徒が昨日言っていたのは、「共通テストまであと7ヶ月しかないんですよねー・・・。」なんです。

こういう「意識の差」は大きいと思うんです。

やはり、「ゴールを知っているかどうか」というのは大きいなと感じてしまいますよね。

そうです。

まずは、「ゴールを知る」ことから始めましょう!

最新の投稿