地域とのつながり

塾長、30年ぶりに思い出の地を訪れる

こんにちは。塾長です。

今日は、3連休の最終日でしたので、思い出の地を訪れてみました。

ここです。

この場所、お分かりでしょうか?おそらく、岩手県育ち・東北育ちの皆さまでしたら、すぐにわかった方がいらっしゃるかもしれません。

もういっちょう、写真を・・・。

もうお分かりですよね?

そうです。仙台市の「八木山ベニーランド」です。

ヤンヤンヤヤー八木山の~♪

東北地方に住んでいて、この曲を聞いたことがない人はいないんではないでしょうか?

そして、小6の時の修学旅行では、必ず、このベニーランドを訪れたのではないでしょうか?

乗ってきましたよ!サイクロン!小6の修学旅行以来です(笑)。まだ健在だったのか、サイクロン!懐かしすぎるぞ、サイクロン!

しかし、もうこの年齢になると、純粋に「楽しい!」とは感じられなくなっているんですよ・・・。

一緒に行った娘が喜ぶ姿とは対照的に、「こわい!やばい!」の連発でした。

これが老いなのか・・・。そうなのか・・・。

 

私は仙台市内で働いていたこともあるのですが、それは数年前の話です。久し振りに行った仙台は、大都会のように感じました(笑)。道路の車線の数が増えると、ここまで運転が大変なのかー、と改めて感じちゃいましたね。仙台で働いていた時は、ふつーに運転していたのに、やはり期間が空いてしまうと勘が鈍ってきますよね。何だかんだで街並みも変わっていますし。

本当は、久し振りに東北大学を訪れたいとも思っていたのですが、今回は予定が押していたので、諦めました・・・。

30年前の自分みたいに純粋な気持ちでベニーランドを楽しめるように、いろいろ自分自身も内省していきたいと思います。ちょっと、今の生活に慣れ過ぎている部分があるのでしょうね。いろんな刺激を、意識して受けていきたいと決意を新たにしました。

よし!明日から、また頑張ろう!

また行くから、待ってろよ!ベニーランド!

 

 

最新の投稿