ブログ

テスト勉強のポイント

テスト勉強のポイントは、

ズバリ、「最初から1つ1つ丁寧にやったりはしない事」です。

最初は、「ざっと」試験範囲全体を確かめます。

この把握には、何かの問題集を使うのが良いです。

学校から配布されている問題集でも良いです。

そして、「何%くらい自分はできていないのか?」を把握する事なのです。

ポイントは、「何%できているか」ではなく、「何%できていないか」という点ですね。

ミスを全て、「並べてみる」のです。

必ず「現状認識」からスタートしましょう。

流れは、次の通りです。

Kくんは、300問のテストをおこないました。

半分の150問を間違えましたが、Kくんは、全く気にしません。

次にKくんは、できなかった150問だけをピックアップして、

そこだけをまたテストします。最初にできた問題は2度と解きません。

150問のうち、半分(全体の25%)できることが目標です。

その次は、その半分(全体の12.5%)、というようにKくんは頑張り続けます。

このように勉強すると、

最初の50%+2回目の25%+3回目の12.5%=全体の87.5%

の正答率となります。

9割、取れそうな感じがしますよね。

最新の投稿