勉強法

勉強は質なのか量なのか?

こんにちは。塾長です。

勉強で大切なのは、質なのか?量なのか?

これ、気になる所ですよね。

まあ、結論から言うと、どっちも大切なんですけどね。

でも、各自が置かれた状況によって違うと思うんです。

その状況は、大きく2つに分かれます。

①普段の勉強では解けるけど、テストになると時間が足りなくなる場合

とても解き切れないような量が出題されているテストは別として、解ける問題が多いのに時間不足に陥る原因は「演習不足」と言えます。この場合、明らかに量が足りていませんので、演習量を増やしていきましょう。

②正答率が上がっていかず、いつも6割~7割で止まってしまう場合

一生懸命問題を解きまくっているのに、成績が頭打ちになってしまうケースがあります。この場合、「理解度」が足りていないと言えます。ですので、「質」を高める勉強をしましょう。間違えた問題の原因を検討する時間を設ける必要があります。

以上の様に、勉強は一辺倒ではなく、現在の自分の状況を分析して、その状況に応じて対処していく事がもっとも重要なんだと思います。

最新の投稿