勉強法

テスト準備のシンプルな考え方

こんにちは。塾長です。

テスト準備に関して、大原則を伝えたいと思います。

それは、テストを舐めないということです。

おそらく97%の人がやっていると思うのですが、テストを大したことないと考えてしまっていますよね。だから、準備もギリギリまで行わず、結果として間に合っていません。そのため、当たり前ですが、満足のいく結果を残すことができません。

しかし、その様な満足のいく結果を残せなかったにも関わらず、次のテストでも同じような事をします。つまり、テストを舐め続けるのです。その結果、毎回のテストで低迷してしまいます。

私は、これ、もったいないと思うんですよね。

きちんと準備さえすれば、確実に今よりも成績は上がるという子が多いんです。

でも、その事を知らない。テスト準備の基準とか必要な勉強量を知らないんです。

勉強法の質問が多いですが、この基準の方が大切であって、勉強法はそれを達成するための方法ですからね。基準が目的、勉強法は手段です。ここ、けっこう混同している人が多い気がします。

ですので、まずはテスト準備の基準を知ることから始めましょう!

最新の投稿