ブログ

すでに差はついてしまっている

通常授業のない昼間から塾にいるとき

授業時間以外に勉強に来る子たちがいます

それも強制的ではなく自主的にです

高校生は24時間、教室を使えるので

私が教室に来ると、もう勉強している子がいる

そういうのは実は珍しくありません。

新高1生の子達と新高2生の子達が多いです

あれ?新高3生はどうしたの?(笑)

さて、こういう光景を見てしまうと

新学年が始まる前にもう勝負はついてしまっている

そういう気がしてしまうのです

こういう子達が同学年にいるという事を

知らないまま学生時代を終える人も多いのかもしれません

あいつは元々あたまが良いんだ

あの子は元々できるんだよ

こういう言葉で片付けられてしまう

勉強ができる子達がいます

でも違うんです

こうやって努力しているからこそ

輝いているんです。

こういう部分を知って欲しいんです。

本当にそう思うんです。

最新の投稿