ブログ

親がやってあげられること

ひとりの親として

子どもに対して何をしてあげられるのか?

そう考えることはないでしょうか?

たくさんあると思うんです。

ただ、今の時代は夫婦での共働きは当たり前ですし

ひとりで育てられているご家庭も多いと思います。

そうすると勉強なんて見てあげられないですよね。

実際、これは仕方がないと思うんです。

このような状況でも、何とか子どもの勉強の状態を知りたい

そういう時にやってあげられることをお伝えしたいと思います。

2つあります。

①毎日の学校の授業で習った内容を子どもに説明してもらうこと。

②就寝時間の管理をすること。

これをやることができると良いのかなと思います。

①に関しては、口頭でも良いですし、時間帯が合わないなら交換日記のようなもので書面で行うのも良いと思います。効果は、もう想像がつくかもしれませんが、親に教えるために学校の授業をきちんと聞くようになるからです。あまり細かい説明じゃなくても良いので、やってみるのが良いと思います。学校の授業の活用をサポートするということですね。

②に関しては、就寝時間が遅くなり成績不振に陥る子が多いからです。そして、これはついついSNSやゲームに依存してしまう、時間の管理ができないという子どもの傾向によるものです。ゲームの時間制限も大事ですが、最も大事なのは睡眠時間の確保と生活リズムです。この部分はきちんと介入してあげた方が良いと思います。最低限の時間管理だけやってあげるということですね。

この2つをためしてみてください!

 

 

最新の投稿