わたしたちについて

開校7周年のごあいさつ

こんにちは。塾長です。

2015年の9月27日に開校して、丸7年になりました。あっという間ですね。今日は、もう10月2日なんですけどね(笑)。そうです。実は、忘れていました(笑)。

皆さまの支えによって8年目に入ることができました。本当にありがとうございます!

しかし、開校当初とは中身が全然違う塾になったなぁと思いますね(笑)。最初は小・中学生だけ教えていましたし、やり方も今とは全然ちがいましたからね。通ってくれる生徒の状況や教科書の改訂などに合わせて柔軟に対応していった結果です。小さなモデルチェンジを細かく繰り返したら、結果的に大きく変化したということになります。

高校生を教えるようになったのも、通塾生が高校でも通いたいと言い出したからです。でも、そこから現在の岩手県内の高校生の置かれた状況を理解することができ、本格的に高校生をサポートする仕組みを作り上げていきました。これも、紆余曲折。いろいろありましたが、だいぶ形になり、実績も積み上げる事ができました。

7年間、このような試行錯誤の連続でした。何かあった時に、すぐに対応する、変化することができるのが個人塾の強みだと思っています。そして、これはいつまでも変わる事はないのだと思います。

さて、8年目を迎えた当塾は、大きくモデルチェンジを行うことにしました。これは、小出しに情報を開示していきますので、ぜひともチェックをお願いいたします。

大きな挑戦になると思いますが、全力を尽くしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

最新の投稿
関連記事