わたしたちについて

「悲しい」と「切ない」

こんにちは。塾長です。

「悲しい」と「切ない」はどう違うの?

こういう質問を受けました。娘からです。

「おおっ?」っと思いました。なかなか鋭い質問だなぁと。

すぐに私なりの説明はしたのですが、

どうしても主観が入ってしまう部分もあったので、

辞書を確認してみました(笑)。

【悲しい】

心が痛んで泣けてくるような気持ち

とありました。「心が痛む」ことに重点を置く表現なのです。

「切ない」

悲しさや恋しさで、胸が締め付けられるようであること

とありました。「想いをどう晴らして良いか分からない」という感情に重点を置く表現なのです。

深いですね。

改めて、言葉の意味を確認するという事がいかに大事かということを思い知ります。

関連する言葉として、寂しいも調べてみました。

【寂しい】

心が満たされず、物足りない気持ちであること

とありました。

なるほど。だから口が寂しいという表現があるんですね。

「孤独感、心細さ」に重点を置く表現なのです。

子どもが何気ない疑問を抱き、それを質問として投げてくる。それをこちらが確認することで、新たな発見もしくは再発見をする。

何とも言えない幸せがあるなぁと感じた瞬間でした(^-^)

 

 

 

 

最新の投稿