わたしたちについて

やみくもに複雑化しない

塾をやっていると、毎年、違う生徒が入塾してきます。

で、以前ならそれに対応しようと思って、いろんなコンテンツを入れたりしていたわけです。それこそ、映像授業とかネイティブの英会話コンテンツとか速読とかをやっていたりもしました。もちろん、その様なコンテンツにも良いところがたくさんあると思っています。

ただ、うちの塾には要らないなと思ってやめました。

映像授業は今でも使ったりします。主に高校生の補助用です。ただ、うちの塾のメインにはならないですね。それは、もう結論として出たような気がしています。

こういう能力開発系や体験型のコンテンツなどは他の塾や教育機関に任せようと思いました。何でもかんでもあると混乱してしまうと思ったんです。

それよりも、もっと人から人へリアルに伝えられるものだけやっていこう。

そう思っています。

最新の投稿