受験

共通テスト過去問、リーディング8割突破!

こんにちは。塾長です。

現在、単語・文法を固める事ができた大学受験生には、共通テスト(センター試験)の過去問を時間を計って解いてもらっています。今日、2021年のリーディング(追試)を解いていたKくんは、8割を超えていました。手順通りに仕上げていけば、この時期でこれぐらいになってくるということですね。

一番大変なケースは、夏までに基礎を固める事ができず、そのまま、ずるずると秋に入っていってしまうこと。おそらく、大学受験で不本意な結果に終わるのは、こういうパターンなのではないかな?と思っています。

よく考えていただきたいのですが、大量の模試と過去問演習をしながら必要な基礎もばんばん入れていく。高3の秋以降にこんな状態になったら、成績が低迷するのは当たり前だと思うんです。こんな器用な事、出来る人は少人数だと思うからです。

ただ、この基礎固めの基準も方法も知らない。こういうことなのではないでしょうか?おそらく、何が大学受験における基礎なのか分かっていないんだと思うんです。とにかく毎日の大量の課題に追われ、「やったつもり」になっているのではないでしょうか。

どれか1教科で良いんです。

本当の意味での基礎固めを早く行いたいですね。

そのリミットは今月中です。

最新の投稿