勉強法

理想の勉強法を追い求めすぎてはいけない

こんにちは。塾長です。

勉強のやり方

やや重いこのテーマ

今は、ネット情報からでも書籍からの情報でも、勉強のやり方に関しての情報が溢れていますよね。ですので、少し探してみれば見つかるんですよ。勉強のやり方だけならば。

でも、

勉強のやり方が分からない

という学生の悩みは相変わらず多くて、

勉強のやり方を教えます

という塾や予備校の解決方法による宣伝がありますよね。

でも、その両者はなかなか相思相愛にはならないんですよね。

なぜなのか?

それは、

「勉強のやり方がわからない」という問いは

「今の自分の状況に合った勉強のやり方がわからない」

からなんだと思うんです。

だって、置かれた立場はそれぞれ違うんですから

ひとまとめに出来るわけがないですよね。

ですので、勉強のやり方に関していえば

自分の置かれた状況をきちんと分析し、

ゴール(入試日)はいつなのか

その日までにどのレベルまで到達すれば良いのか

そのレベルまでどうやって到達するのか

この

どうやって到達するのか

の部分が勉強のやり方というわけです

なので、勉強のやり方は個別にカスタマイズされるのが当たり前なんです。

がんばりましょう。

 

最新の投稿