ブログ

国語が苦手な場合の対処法

国語が苦手という場合があります。

これは、国語のテストの点数に表れている場合もありますし、

潜在的に苦手だったんだなと分かる場合もあります。

しかし多くの場合、ある共通点があります。

それは、語彙力が不足していることです。

「語彙力」というと、何となくぼんやりとするのですが、

要は、多くの表現を知っているかどうかなんですね。

これは、「漢字」、「ことわざ」、「四字熟語」。

それ以外の表現もですね。

しかし、ただそれを知っているだけでは意味がありません。

その表現をどのような時に使うのか。

使う場面などが思い浮かぶくらいにしたいところです。

この下地を作っていく事が

国語力向上の第一歩なのだと思います。

最新の投稿