ブログ

テストは最終地点を確認しよう!

範囲が出た!さて、どうする?

学校のテストでは、必ず範囲表が渡されます。

さて、中学生の皆さん。

範囲表を渡されたら、次にどんな行動を行っていますか?

「目標点を決めて、そのための学習計画を立てます。」

これは、どの中学校でも強制的にやらされますので、

おそらく日本国内の中学生全員が、同じ感じで答えるかもしれません。

計画通りにやる。

これは確かに立派な事です。

でも、その計画。きちんと考えて作っていますか?

その計画で、本当に目標点は取れるのでしょうか?

ここに、ポイントが隠されているような気がするのです。

学習計画のポイントは、きちんとゴールを想定することです。

このゴールがはっきりしていないと、計画倒れに終わる可能性もありますし、

そもそも計画自体の見通しが甘いということが起こります。

ですので、最初にゴールの設定をきちんと行いましょう。

では、どうやって設定すればよいのでしょうか?

簡単です。

テスト範囲の教科書とワークを、ざっと読み通してみましょう。

自分が目標とする点数を取るためには、どこまで勉強すべきか確認するんです。

その確認をテストごとにきちんとしていれば、だんだんと適切な計画を立てられるようになりますよ。

えっ?こんなの当たり前ですか?

中学生の80%は、こういう当たり前の事をやっていない気がしてしまうんですよね。

ですので、これをやるだけで優位に立てるかもしれませんね!

最新の投稿