受験

ゴールを早目に知っておこう!

今日は、高校生からの相談がありました。

その生徒は推薦入試も視野に入れているので、7月の考査までは手を抜けません。しかし、もし推薦がダメだった場合も一般入試で同じところを受験するので、考査の勉強と受験勉強をどう両立させていくべきかという内容でした。

まだ受験勉強のイメージがつかみきれていない様子でしたので、一般入試で使う科目を一度最後まで通してみる事を勧めました。数学と英語の薄い仕上げ用の問題集を教えて、それを早い段階で最後まで通してみようという話になりました。要は、どこまで要求されるのかを今のうちに知っておこうということですね。

そうすれば、どうやれば考査の勉強と両立できるのか分かってくると思います。意外とこういうことをやっていない高3生が多いので、今のうちにやっておくべきだと思います。

 

最新の投稿